NGF WORLD Golf Campus Image
  • メンバーログインは右の [ Login ] ボタンをクリックしてください。
スコアカード提出要項
NGF WORLD Handicap System は、USGA Handicap System に準拠して算出された Handicap Index とクラスバッジ、スコアに記載されたパット数やOB数等からプレーヤーの技術傾向を統計的に分析するデータ分析表で構成されています。 Handicap Index およびデータ分析表は、提出されたスコアカードの数値に基づいて計算されますので、以下、提出についての注意事項をご確認ください。
 
ご提出いただくもの
 
(1) フロント会計領収書のコピー、またはオリジナルスコアカードにフロントの会計領収印
(2) オリジナルスコアカードの表裏両面のコピー (欠けないように大き目の用紙で)
(3) 提出用スコアカード (下の一覧表よりダウンロードし印刷してご記入ください)
 
上記3点は、それぞれ
 
(1) :プレーの事実の証明
(2) :プレーの内容の証明
(3) :スコア内容の清書と補記事項取得
 
のためにご提出をお願いしています。
3点がそろっていない場合、スコア登録ができないことがありますのでご注意ください。
 
上記3点が揃いましたら、
〒150-0047 東京都渋谷区神山町27-2-204 NGF WORLD Club 事務局
宛にご郵送ください。
サークルに所属し担当の NGF WORLD Agent がいる方はその Agent に渡してください。
 
※※※ WEB上でスコアカードを提出できるシステムは現在準備中です ※※※
ダウンロード/プリントアウト用 提出用スコアカード
A4 縦 (上下に2枚) PDF版  Score_Card_A4_Tate_x2.pdf A4縦用紙に上下2枚で印刷されます。
B5 横 (1枚) PDF版  Score_Card_B5_Yoko.pdf B5横用紙に1枚印刷されます。
A4 横 (1枚) PDF版  Score_Card_A4_Yoko.pdf A4横用紙に1枚印刷されます。
上のいずれも記入する内容は同じです。プリンター環境に合わせてダウンロードしてください。
スコアカード
 
記入項目の説明    必ずプレーヤー本人がご記入ください
会員署名 必須 プレーヤーの名前
会員コード 必須 プレーヤーの会員コード  (NGF WORLDパスポートに記載の8桁の数字)
プレー日付 必須 プレーした日付
ゴルフ場名 必須 プレーしたゴルフ場の名前
都道府県、海外でプレーした場合は国名、も忘れずにご記入ください。
使用ティー 必須 ホワイト・ブルー・レギュラー・バック・WHITE・ORANGE など
使用グリーン ベント/高麗、メイン/サブ など
その日の使用グリーンでヤーデージやコースレートが変化するコースの
場合はできるだけご記入ください。
コースレート 使用コース-使用ティーのコースレート
トータルヤーデージ 使用コース-使用ティーの18ホール合計のヤーデージ
スロープレート 使用コース-使用ティーのスロープレート
海外でのプレー等、スコアカードに記載されている場合にはご記入ください。
競技種別 必須 通常は  □ プライベート  にチェック
競技に参加された場合は該当する項目にチェックしてください。
使用コース 必須 アウト - イン の場合は  □ アウト  □ イン  にチェック
東・西・南・北など、9ホール単位の名称を別に持っているコースでは
その名称をプレーの順にご記入ください。
PAR 必須 使用コース-使用ティーに合わせ、9ホール単位のプレーの順に
PARをご記入ください。
スコア 必須 ホールごとのスコア
9ホール計、18ホール合計は検算し確認してください。
パット数 各ホールのパット数
スコア分析の重要な情報となります。「ティーショット数」「バンカー数」「OB数」
も同様、プレー中の記入を習慣的に行うとスコア分析に役立ちます。
ティーショット総数 ショートホールではグリーンオンの数、ミドル・ロングホールでは
フェアウェイキープの数を合計した総数
バンカー総数 サイドバンカー・ガードバンカーを問わず、すべてのバンカーショットの総数
OB総数 OBショットの総数
必須とはなっていない項目も、把握できる場合はできるだけご記入ください
 
提出できるスコアは、提出日から遡って過去2年以内のプレーとなります。
 
Handicap Index の算定は、スコアが時系列に従って提出されることを前提としています。
提出されるプレー日が大きく前後しないようご注意願います。
 
Handicap Index の算定には、最新の提出20枚以内のスコアが採用されます。
提出が5枚未満の場合は「暫定」としての算出となります。
 
クラスの認定には Cクラス : 5枚以上、Bクラス : 10枚以上、Aクラス : 20枚以上
の提出が必要です。