NGF WORLD Golf Campus Image
  • メンバーログインは右の [ Login ] ボタンをクリックしてください。
NGFとは
NGF(National Golf Foundation)は1936年、全米300余社のゴルフ界およびスポーツ関連企業体からの基金をもとに設立され、世界恐慌・世界大戦によって荒廃したゴルフを再建してきたアメリカのゴルフ振興財団です。
活動内容は、ゴルフの動向調査統計、ゴルフ場の開発経営指導、ゴルファーの開拓教育育成、プログラムの研究開発普及、専門家の育成教育指導など、ゴルフ振興につながる事業全般にわたり、USPGA(米国プロゴルフ協会)、USGA(米国ゴルフ協会)とともにゴルフ先進国アメリカを支えています。
特に、豊富なテキスト、映像教材、マニュアルからなる教育プログラムは、NGF教育コンサルタント、体育学教授、USPGAスタッフなど、米国ゴルフ界最高指導者たちの研究の結果開発された体系的なプログラムで、ゴルファー育成やゴルフの健全な発展に貢献しています。

NGF FAR EASTは、1978年、アジアにおけるゴルフ振興の拠点として東京国際事務所を開設。(NGF-USとの契約の沿革については プロフィール をご覧ください) ゴルフ振興事業として、最先端技術を駆使した世界初の本格的視聴覚教材ナショナルゴルフスクール40教程システムを開発。全国展開によって40万人を超えるゴルファーを育成しています。
また、人材育成事業として日米協力によるインストラクタセミナーを開催するなど、科学的指導法を学んだインストラクターを2500人以上輩出しています。
ゴルフには、青少年に倫理道徳を教え、人間力を高める力があります。中高年には心身健康を高め、豊かな人生を創る力があります。NGFは、ゴルフがもつこのような力をプログラムやシステムに変え提供する仕事を事業としています。

NGF WORLD Island

NGF FAR EASTは、生涯ゴルフの理想環境「NGF WORLD」という、私たちがゴルフを通して「よく学び」「よく遊び」「より豊か」な人生を満喫できる総合学習クラブづくりを進めています。
このクラブは、NGFプログラムによって、人、機関、施設がネットワークされ、ゴルフ愛好者たちが世代を超えて、自由で秩序あるゴルフライフをエンジョイできる新時代のコミュニティ・キャンパスづくりを目指すものです。 日本のみならずアジア太平洋地域のゴルフ仲間がNGF WORLD キャンパスに集い、ゴルフを通してアカデミックな親善友好の輪が広がるよう願っています。
 
NGFの歴史
NGFは世界恐慌から生まれた
NGFが設立された1936年は、世界恐慌から第二次世界大戦へと向かう史上でも稀な厳しい時代でした。
産業革命の波に乗って黄金時代を謳歌していたアメリカは、1929年秋のウォール街の大暴落から大恐慌時代へと突入してしまいます。資料によれば、宮殿のようなクラブハウスを備えたゴルフコースが、年々150も倒産に追い込まれたそうです。
このままでは米国のゴルフ産業が崩壊してしまうことを心配して、ジョー、グラフィス兄弟が立ち上がりゴルフ再生基金を募りました。スポーツメーカーや関連団体がこれに応じて National Golf Foundation が設立された、とあります。
しかし、それから9年、第二次世界大戦が終わるまでにゴルフコースはすっかり荒廃してしまいました。
マネジメントプログラムと合理化
そこで、NGFはゴルフ再生プランを立て、経営を徹底的に合理化することによる低コスト経営システムが実現すると同時に、学校、公営、パブリック、プライベートなどに再編成し、誰でもゴルフを楽しめる環境を整えました。この過程で蓄積されたノウハウがNGFマネジメントプログラムです。
施設環境が整備されると供給過剰、需要不足という問題が発生します。そこで次は、ゴルファー育成プランを立て、学校教育への導入、女性やシニアゴルファーの開拓育成に努めます。この過程で集積されたノウハウがNGF教育プログラムと言われるものです。
教育プログラムと人材育成
ノウハウやプログラムが開発されるにつれて、専門教育やトレーニングを受けたプロフェッショナルスタッフの必要が生まれ、NGFは70年・80年代に全米各地でインストラクターセミナーを開催し、多数の高校大学コーチやインストラクターを育成しました。
90年代に入ってからは、3年制のマネジメントセミナーを開催し、経営やビジネスのプロフェッショナルを育成しています。このセミナーでは、経営や財務・会計を中心に実践的な学習や演習を行っており、毎年この分野のトッププロフェッショナル300人前後が参加しています。
マーケティングとネットワーク
最近では、ゴルフ産業が景気変動や社会情勢に過剰に影響されないよう、統計データを利用したマーケティング戦略によって市場をコントロールしています。
アメリカのゴルフ産業はNGFのマーケティング情報やプログラム・ノウハウによって、施設、メーカー、プロフェッショナルがそれぞれのプロジェクトやネットワークを組んで実績を上げています。その結果、自由競争や市場原理を守りながら健全な発展を維持することが可能となりました。米国ゴルフ産業は、国の規制や指導によらず、民間の提携関係や個人の自己啓発によって科学的合理的に運営されています。
NGF Lesson Image
 
NGFの権利関係・関連団体など
NGF知的財産権について
NGF知的財産権とはNGF商標権・著作権・商業実施権などを指しますが、NGF FAR EASTは1998年、米国NGF(National Golf Foundation)から日本を含むアジア12カ国における知的財産の独占所有権を買収しております。 現在ではNGF FAR EASTの許諾なくNGF商標およびNGF映像著作物などを商業使用することはできません。NGF商標および映像著作物を使用して会員募集や事業経営などの商業活動を行うには、NGF FAR EASTの許諾を得るか、別途エージェント契約を結ぶ必要があります。
 
エージェント契約 - ビジネスメンバーについては Business Member ページをご覧ください。
NGF映像著作物について
「National Golf School」「Enjoy Golf Lessons」「Master of the Golf」「Golf Rules & Etiquette」「The Golf Fundamentals」「The Business Fundamentals」「Golf Instructor's Guide」などのNGF著作物は全てNGF FAR EASTが独自制作したもので、米国NGFには原著作権及び所有権はありません。他の言語に翻訳する場合もNGF FAR EASTの許諾が必要です。
NGF 日本ゴルフ財団について
NGF 日本ゴルフ財団とは、1983年、NGF FAR EAST宮田哲幹代表とJGA日本ゴルフ協会乾豊彦会長が協力して、ゴルフ指導者の養成並びに資格認定事業を行う組織として設立された任意団体です。
NGF 日本ゴルフ財団はNGF商標及びNGF著作物を使用してインストラクター養成及び認定を行う組織としてNGF FAR EASTが承諾する日本国内唯一の公益的団体です。
NGFインストラクターについて
NGFインストラクターとは、NGF 日本ゴルフ財団から指導資格認定を受けた者及びNGF FAR EASTからEDUCATOR称号等の認定を受けた者の総称です。
日本ゴルフ財団またはNGF FAR EASTに登録されていない場合には資格照会または身元保障に応じることができませんのでご承知ください。
Golf Cource Image